Browse Month by 6月 2020
通信制高校

通信制高校のメリット・デメリット

こんにちは!名古屋市北区在住のHarukaです。気がつけば2ヶ月ぶりの更新となります(・Θ・;)…。

しかし、新型コロナウィルスですが収束の兆しが見えないですね。先月25日に、緊急事態宣言は全国において解除されたわけですが、東京都内では連日のように感染者が出ていますからね。

久々の更新となります今日は、通信制高校に通うメリット・デメリットについてお話していこうと思います。

通信制高校 メリット デメリット

出典:photo-ac

 

通信制高校のメリット

通信制高校に通うメリットとしては、「自分のペースで学習できる」、「通学しなくてよいので気楽」、「学費が安い」、「全国どこからでも入学できる」ということが考えられます。それぞれ詳しく見ていきましょう。

自分のペースで学習できる

自宅学習がメインの通信制高校は、自分のペースで学習を進めることができます。スケジュールも自由に組むことができるので、例えば、仕事をしながら、子育てしながら、趣味の時間の合間など、両立することも可能です。

通学しなくてよいので気楽

通信制高校には、年数回のみ登校するだけでOKな学校も沢山ありますからね。満員電車や満員バスによる通学でのストレスや人に気を遣う煩わしさからも解放されますヽ( ´¬`)ノ

最近ではe-ランニングと呼ばれるネット学習も増えているので、自宅学習しやすい環境が整っています。

学費が安い

通信制高校は、学費を安く抑えることができます。公立の場合は、年間約3万円程度なので3年間で10万円程度となります。就学支援金の対象となれば、公立は一律無償となり、私立は授業料が実質無料となります。

 

通信制高校のデメリット

通信制高校に通うデメリットとしては、「孤独」、「自己管理能力が必須」、「学費が高い」ということが考えられます。それぞれ詳しくデメリットの内容を見ていきましょう。

孤独

通信制高校は自宅学習メインですので、人と会う煩わしさがない反面、孤独を感じる人も多いようです(ノ_-。)

自己管理能力が必須

自分のペースで学習できるということはメリットであげましたが、一人で学習しているとついつい怠けてしまいがちです。3年で卒業するには、よほど自己管理能力がないと難しいといえます。

3年間で確実に卒業するために、登校数を増やしたり、サポート校と呼ばれる学校を利用するのも一つの手です。

学費が高い

学費が安いというのをメリットであげましたが、それはあくまでも自宅学習がメインの場合です。

先にあげたデメリットを払拭するために、登校回数を増やしたり、サポート校と呼ばれる学校などを利用すると、安かったはずの学費がどうしても高くなってしまいます。

 

通信制高校のメリット・デメリットまとめ

通信制高校のメリット・デメリットを紹介してきましたが、見方次第で、メリット・デメリットどちらにもなりうるのではないでしょうか。しかしながら、昔に比べると学び方というのは多様化しています。

特に通信制高校は、どのような人でも学べるように、生徒に合わせた柔軟な環境が用意されている学校が多いのが特徴です。ただ、入学したら長い付き合いになるわけですからね(〃’∇’〃)ゝ

自分にあった学校を選ぶことは重要なポイントになります。私の場合、名古屋から通える通信制高校を探したわけですが、ネットで検索すると、学校選びのお手伝いをしてくれるサイトがいろいろ出てきます。

名古屋の通信制高校 オススメはココ!」というサイトもそのひとつで、名古屋でオススメの通信制高校を分かりやすく紹介しています。学校選びで失敗しないためにも、いろいろな学校を確認し比較検討するようにしましょう。